星空ニュース

最新記事

宵の明星と去りゆく火星、そして細い月

2021.6.7更新

破線 7月12日20:00の西の空

夕刻にキラッと輝く金星。そこへ淡いオレンジ色を放つ火星が日に日に近づき、やがて離れて行く様子がこの夏、西の空で見られます。7月上旬までは、右(西)から順に金星ー火星という配置。7月13日に2つが最も近づいて見えるようになり、その日を境に火星ー金星の順に入れ替わります。
さらに7月12日は、この2つの惑星のそばに ……
もっと読む?

INDEX これまでの「星空ニュース」

2021年

2016年

2015年

2014年

2013年

ページの先頭へ戻る