天文部応援中!

「天文部応援中!」って何をするの?

「天文部応援中!」は、天体望遠鏡メーカーであるビクセンが、全国の中学、高校の天文部(地学部、科学部など)をサポートする活動です。
「学校に天体望遠鏡はあるけど、ちゃんと使いこなせない」「活動内容がマンネリ化している」「うちの部はあんまり活発じゃない」…。そんな、いまひとつ元気のない天文部に「ビクセン天文部応援中!」のプログラムに1年間取り組んでもらうことで、充実した部活動に導いていきます。
プログラム参加費などの費用負担はありません(※)。
観測機器や天体に関する知識のレベルアップ、そして天文部にできることへの新たなチャレンジ…。
“去年とは違う天文部”を一緒に目指しましょう !
修了式では、修了証の授与と共に、記念品としてビクセン製品のプレゼントもあります。


※入部式参加などに伴う交通費や昼食代は自己負担をお願いします。

2016年度はこんな活動を行います

1 年間のプログラムの目標は

天体観望会で“星の魅力を伝えよう”

です。
近隣の小学校など外部から参加者を招き、天体望遠鏡を使って星を見せることはもちろん、天体のクイズや展示、ゲームなどの企画を立てて、オリジナリティのある観望会を開催。
そして星の美しさや不思議さ、果てしない好奇心など、“星の魅力”を参加者に伝えてもらいます。

天体観望会を自ら開催するためには、様々な知識と経験が必要です。
観測機器の操作方法を覚えることに始まり、天文の知識を身につけ、自ら星を見る楽しみを体験し、その知識や感動を他人と共有することによって、さらに深く天体の魅力に触れることができます。
「天体観望会で“星の魅力を伝える”」という目標には、そんなねらいが含まれています。

年間スケジュール(予定)

4月21日
参加校募集開始
6月15日
募集締め切り
6月21•22日
学校の選定結果連絡
6月26日 or 7月3日 or 10日
ビクセン天文部 入部式
6月〜8月
【第1回 学校訪問】機器の確認、ファインダー合わせ練習、他
8月25日
スキルアップ研修(自由参加)
国立天文台見学、講演、各校交流、他
8月25日
【課題1提出】部活動プロフィールの書き込み
9月15日
【課題2提出】観測機器の状態、使用状況の報告
9月30日
【課題3提出】観望会の参加レポート
10月〜1月
【第2回 学校訪問】
参加募集開始の2週間前
【課題4提出】空マップの作成
参加募集開始の1週間前
【課題5提出】観望会プランの作成
観望会の1週間前
【課題6提出】参加募集ツールの作成1
観望会の前日
【課題7提出】運営マニュアルの作成
観望会当日
【課題6の再提出】参加募集ツール最終版
11月〜2月
天体観望会の開催【学校訪問】
3月19日 or 20日 or 26日
発表会、修了式
ビクセン天文部 入部式

埼玉県所沢市 (最寄り : JR 武蔵野線 東所沢駅) にあるビクセン本社に、参加校が全て集まって入部式を行います。
年間プログラムの説明、太陽観察会、参加校交流のためのグループワークなどを行う予定です。

入部式

2015年度 入部式。(2015.7.30)

【学校訪問】参加校スタッフ交流

各校をビクセンスタッフが訪問します。
学校にある天体望遠鏡や双眼鏡などの観測機器をチェックして、その場でメンテナンスが可能なものはチャチャッと行い、保管方法などのアドバイスもします。
また日頃の活動報告や質問、課題提出などは当サイトを使用するので、その扱い方についての説明もあります。
そのほか、学校ごとに必要とされるアドバイスやこれから始まる活動について、世間話など、まずは部員の皆さんとビクセンスタッフとの最初のごあいさつの日となります。

上尾高校の学校訪問。部室にある観測機器を整理し、正しい使い方やメンテナンスの方法などを勉強。ファインダー合わせの練習も行いました。(2015.6.10)

スキルアップ研修

国立天文台(東京都三鷹市)で行います。この研修は必須ではなく自由参加とします。
天文台の貴重な建築物や観測機器など、天文台スタッフの案内で見学します。
また天文台内の研修室で、講演会、ここまでの活動報告や学校同士の交流会なども予定しています。

課題提出

1年間で9回程度、ビクセンから課題を出します。自分たちが観望会を行うために必要なスキルアップや準備に結びつく内容となっています。
提出期限までにWEBサイトへの書き込み、郵送などの手段で提出してください。

国立天文台にてスキルアップ研修。講演会、施設見学、4D2U(四次元デジタル宇宙)見学などで、天文学の世界に浸ります。(2015.8.28)

天体観望会の開催【学校訪問】

1年間の集大成となるメインイベントです。
あらかじめ近隣の小学校など外部から募集した参加者を、自分の学校へ招いて観望会を開催します。
この日はビクセンスタッフも訪問しますが、ただ見守るだけ。準備から終了まで、部員の皆さんが自らの力で観望会を成功させてください。
天体への興味を呼び起こすような展示物を作ったり、ゲームやクイズ、プラネタリウム…。単に天体望遠鏡で星を見せるだけでなく、星の美しさや宇宙の神秘など、部員の皆さんが味わった感動を、参加者にも一緒になって感じてもらえる、そんな観望会ができたら大成功 !

上尾高校の天体観望会。あいにくの雨天でしたが、星座早見盤制作や神話の寸劇など、盛りだくさんの室内プログラムで、参加者の皆さんも大満足の雨天観望会となりました。(2016.1.29)

発表会、修了式

1年間の活動を振り返る日。天体観望会の報告を中心に、各校に発表を行ってもらいます。
またそれまでの課題など活動の様子、観望会、この日の発表の内容についての講評を行います。

2015年度「天文部応援中 !」の発表会・修了式。天文部応援中!での活動発表、講評、終了証書と記念品の授与などが行われました。(2016.3.26)

ページの先頭へ戻る