天文部応援中!

参加にあたっては以下の条件を満たしていることが必要です

1. 外部から参加者を招いて天体観望会を開くことができる

学外の人々(近隣の小学校など)を招待して観望会を行えるか、事前に確認しておいてください。10名とか20名とか定員を設け、事前申し込みをしてもらう形がお勧めです。
観測機器については、所有している・いない、どちらでも構いません。
部員の人数が少なくて対応できない場合は、生徒会やほかの部に手伝ってもらうのも良いでしょう。2013年度には、メンバー2人だけという天文同好会がとても立派な天体観望会を行いました。

2. 当サイトなどに、写真が載っても問題ないこと

「天文部応援中!」の活動を紹介するWEBサイトや他媒体などに、部員の写真や動画が掲載されます。
参考 : 2015 年度
写真の掲載に不都合がある場合は、参加をご遠慮ください。
参加校には後日、「肖像権利用許諾書」を提出していただきます。

3. 当サイトへの書き込みを行うこと

課題の提出をはじめ、日頃の活動報告やビクセンスタッフへの質疑応答は、当サイトを利用します。
学校のパソコン(タブレット端末)でも自宅のパソコン(タブレット端末)でも構いませんが、生徒自身が当サイトの閲覧や書き込みができる必要があります。
特別なアプリケーションをインストールする必要はありません。通常のWEBサイトが閲覧できればOKです。
また特別に高度なパソコンスキルも必要ありません。FacebookやTwitterなどSNSへの書き込みができる程度のスキルがあれば十分です。
参考 : 2015 年度

4. 本プログラムの「ビクセン天文部入部式」「発表会・修了式」に必ず参加できること

「ビクセン天文部入部式」は2016年6月26日(日)、7月3日(日)、10日(日)のいずれかに行います。
「発表会・修了式」は2017年3月19日(日)、20日(月•祝)、26日(日)のいずれかを予定しています。
両式とも候補日のうちの最低1日は参加可能であることが必要です。
会場はビクセン本社(埼玉県所沢市)の予定です。

5. 課題を提出できること

天体観望会を開くまでに必要なノウハウは、課題の提出などで習得してもらいます。
WEBサイトへの書き込みで可能なものはサイト上で、それが難しいものは郵送で提出してください。
課題は1年間で9回程度出されます。

6. 生徒が自主的に活動できること

ビクセンスタッフはあくまでもアドバイスやヒントの提供を行うだけです。
生徒たちが自らスキルを身につけ、アイディアを出し、動かなければ、「天文部応援中!」の成果はあがらないでしょう。
「他校に負けない、すごい天体観望会を開こう!」という心構えが必要です。

応募方法

2016年度の参加校募集は終了しました。
2017年度の募集は2017年春に予定しています。


お問い合わせ

株式会社ビクセン
企画部 田中(たなか)
電話 : 04-2944-4000
FAX : 04-2969-0094
メール : info@scopepeople.jp

ページの先頭へ戻る