天文部応援中<生徒の部>

最新! 生徒の部 お知らせと活動報告

2012.3.28
オリジナルグッズ企画コンペ
破線 オリジナルグッズ企画コンペ優秀賞受賞校

「天文部★応援中!」活動が形となる「天体観測を楽しむためのグッズ」発表日となりました。
学校ごとにアイディアとユニークに満ちたグッズの試作品が用意され、プレゼンにも熱が入ります。 審査方法は、審査員と出席した生徒・教員からの投票形式で、各賞を決定します。この日はプレゼンテーションのほか、参加校の交流する時間も設けられ、生徒達のにぎやかな声が会場にひびきました。……

もっと読む?


2011.11.13
国立天文台レベルアップ講習会
破線 国立天文台三鷹キャンパス見学中!

国立天文台三鷹キャンパスでは、参加校合同でレベルアップ講習会が開かれました。
生徒達が具体的な目標を持って部活動できるよう、観測計画の発表の場がもたれ、その記録を残す実習もおこなわれました。
国立天文台三鷹キャンパスで、大赤道儀室、展示室などを見学。
学校とは違う大規模な天体望遠鏡を目の当たりにして、生徒達は圧倒された様子。天体観測への興味がさらに深まったようでした。……

もっと読む?



2011.8.23
オリエンテーション&工場見学
破線 天体望遠鏡の扱い方実習中!

2011年度「天文部応援中<生徒の部>」がこの日スタート!
2011年は参加校が9校と増えたため、オリエンテーション&工場見学も2日に分けて行われました。
会場となったのは、埼玉県所沢市にある株式会社ビクセン本社。
まずはじめに、プロジェクトに関わる担当者が順番に挨拶し、「天文部応援中!」の主旨や内容を説明しました。
参加したのは、部活動が活発な学校、さほど活発ではない学校、さまざまな顔ぶれの生徒達。みんなで部活動のレベルアップを目指していきます。……

もっと読む?


生徒の部では、このような活動を行っています

天文部応援中<生徒の部>のプログラムは1 年を通じて行われます。
エントリーしていただいた学校の中から毎年、数校を選抜し、「天文部応援中」参加校として、オリエンテーション・工場見学に始まるプログラムに1 年間、取り組んでもらいます。

工場見学中!

工場見学

天体望遠鏡工場を見学することで、望遠鏡の構造や仕組みを学んでもらいます。

講義

ビクセンスタッフによる天体観測の基礎や機材の扱い方の講義。また国立天文台三鷹キャンパスにおいては施設見学と具体的な観測方法の講義などを受講してもらいます。

実習

まずは天体望遠鏡の使い方をマスター。参加校のレベルに合わせて、望遠鏡を組み立てる段階から、指導員が手取り足取り教えます。
天体観測の実習では、観測計画の立て方からカメラを使って観測記録を残す方法など、学校に帰って明日から実行できるノウハウを身につけてもらいます。

学校訪問

ビクセンのスタッフが、それぞれの学校を訪れ、天文部の悩み解消のお手伝いをします。
部所有の望遠鏡のメンテナンスや観測活動の助言など、“1 校対1 人”のおつきあいで、1 つ1 つ問題解決、スキルアップを目指します。

企画コンペ

1 年間のプログラムの集大成です。
2011 年度は「天体観測を楽しむためのグッズ」開発に取り組んでもらいました。各校、アイディアをしぼり、試作品をコンペ当日に発表してもらいます。審査にはビクセン代表取締役社長、国立天文台副台長などが行い、商品化も視野に入れた(?)、本格的な審査が行われます。
※プログラムの内容は年度ごとに変わります。
※2013 年度の参加校エントリーは終了しました。

2011年度参加校紹介

成東高等学校
千葉県立 成東高等学校 天文部
晃華学園中学校高等学校
晃華学園中学校高等学校 天文部

つくば秀英高等学校
つくば秀英高等学校 天文部
大和東高等学校
神奈川県立 大和東高等学校 天文同好会

大磯高等学校
神奈川県立 大磯高等学校 天文同好会
二宮高等学校
神奈川県立 二宮高等学校 科学部

ページの先頭へ戻る