天文部応援中<先生の部>お知らせ研修報告詳細

2012.2.25
教員研修-宇宙を見上げて科学を学ぼう
第11回 太陽を見上げて授業をしよう!

勝川行雄

「2012年は太陽に注目!」
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台
勝川 行雄 助教

今回は、大学共同利用機関法人 自然科学研究機構国立天文台 勝川行雄さんをお迎えいたしました。
勝川さんの専門は太陽物理学。「ひので科学プロジェクト」に所属し、人工衛星や地上望遠鏡からの太陽観測、ひので衛星搭載可視光・磁場望遠鏡(SOT)の開発でご活躍されております。
太陽は私たちにとって最も身近な恒星です。2006年世界最高の可視光・磁場望遠鏡を持った太陽観測衛星「ひので」が打ち上げられ、地上からでは見えない太陽の姿が届けられるようになりました。勝川さんに中学・高校の授業でもおなじみの「黒点」について講義していただきました。

プログラム
  • 太陽観測(自由参加)
  • 講演(最新の研究紹介)、質問
  • 講演(天体望遠鏡の使い方、観測アドバイス)
  • 実践、質問(天体望遠鏡の組み立て方、ファインダー合わせ)
  • 特別講義、実践(日食観測)
  • 観望会

罫線

講義「太陽観測衛星<ひので>が見た黒点の姿」

講義中! 講義中! 講義中!
太陽の新たな姿

太陽観測衛星「ひので」をはじめとした人工衛星からの高解像度•高精度な観測によって、太陽の新たな姿をとらえることに成功しています。観測衛星を利用することで、大気に邪魔されずに太陽表面を常時監視することや、地上から見えない波長(γ線、X線、紫外線)での太陽観測が本格化しています。その結果、可視光でみた場合の太陽は非常に静かなのに対し、X線で見ると激しい太陽の様子などが見えてきました。

太陽表面は磁石で覆われている

観測衛星がとらえた太陽の磁場と運動の観測によって、太陽表面は磁石に覆われていることが分かりました。さらに現在、黒点が地球の数千~1万倍の高い磁場を持ち、その影響で温度が低くなっていることも分かりました。
今後の研究で黒点の形成や崩壊、半暗部のエバーシェッド流の起源などが分かれば、太陽フレアや太陽風メカニズム解明に繋がるのではと期待されています。

2012年は太陽が活発化

2012年は太陽に注目! 5月21日の金環日食や6月6日の金星日面経過など極めて珍しい現象があり、見逃せないものといえます。
そして2012年~2013年に太陽活動が活発化することが予想されています。それによって爆発現象やそれが地球周辺環境にどのような影響を与えるのか、「宇宙天気予報」の進展が期待されています。


 罫線
勝川行雄
講演者プロフィール

勝川 行雄
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台 助教。
専門分野 : 太陽物理学。「ひので科学プロジェクト」所属。
人工衛星や地上望遠鏡を使った太陽コロナ加熱メカニズムの観測的研究、ひので衛星搭載可視光望遠鏡 (SOT)の開発に従事。
国立天文台「ひので科学プロジェクト」http://hinode.nao.ac.jp

罫線

実践

島田敏弘 島田敏弘
天体望遠鏡を使おう

天体望遠鏡について、基礎から応用までを講義。
内容は
① 種類と構造
② 倍率・口径の選ぶポイント
③ 架台の種類と構造
④ 天体観測に必要な基本知識や双眼鏡を用いた観測方法
⑤ 天体撮影で失敗しない撮影方法や必要機材
などを紹介。
参加者からは日頃の活動についての質問が多くあがり、講師が分かりやすく応答をおこないました。


天体望遠鏡組み立て中! ファインダーをのぞいてみる!
星空を見てみよう

講義後、天体望遠鏡の
箱取出し
 ↓
架台に設置
 ↓
ファインダー調整
と、観測準備までを参加者に実演していただきました。
初めて天体望遠鏡を扱う方もいらっしゃいましたが、インストラクターの指導のもと無事に設置完了。


罫線

特別講義、実践

金環日食の基礎講義中 太陽観察機材の紹介 太陽投影板を天体望遠鏡に装着実践 日食の神秘を動画で
5月21日の金環日食を観測しよう!

5月21日に日本の広範囲で、金環日食または部分日食が観測できる稀な現象が起こります。今回は通常の研修に加え、日食観測の講習と実習を行いました。
講師は、肉眼観測やサングラスなど危険な観測を伝え、「太陽観測をおこなう際は十分に注意ください」と参加者に注意を呼びかけつつ、安全な観測方法である日食グラスを用いた観測方法や、天体望遠鏡に太陽投影板を取付けた観測方法などを紹介。さらに日食の写真撮影についても説明し、日食に関する活動全般を一通り紹介。
参加者も興味を持って積極的に実習をおこなう姿に、金環日食への感心の高さを感じられました。
今回の特別講習は好評をいただき、関西地域でも行うことが決定いたしました。


罫線
配布資料
  • パンフレット「プログラム&授業で使えるトピック」
  • パンフレット「ペーパークラフト ピンホール式太陽望遠鏡」
  • Vixenオリジナル「星空ガイドブック」
  • Vixenオリジナル「星座早見盤」
  • Vixen天体望遠鏡 製品取扱説明書
  • Vixenオリジナル「天体カレンダー」
  • Vixen製品カタログ
  • 冊子「天体望遠鏡の仕組みと使い方」「ファインダー調整解説書」
  • リバネス出版発行誌
  • 講義資料
  • アンケート、お知らせ

ページの先頭へ戻る