天文部応援中!

鎌ヶ谷高等学校

星空年観ありがとうございます。

2014.12.8更新

鎌ヶ谷高校地学部部長の渡辺です。

先日は望遠鏡の組み立て方を教えていただきありがとうございました。

いただいた本を使って観望会をよりよいものにできるようがんばります。

1 件のコメント

  • club-vixen より:

    ビクセンの島田です。
    「天文部」として、今年から来年の観測目標にふさわしいのはやはり「木星の衛星相互食」の観測・撮影でしょう。

    どれも深夜から明け方なのでとても厳しい観測になることは間違いなし!なのですが、6年に1度の現象ですので、ぜひ観察してみましょう。

    観察会の準備としては「星の情報」「星の知識」をある程度覚えておき、来場者の方々から「へえ~」「そうなの!」をどれだけ引き出せるか?がPoint!です。

    「知って」みるのと「知らずに見る」のとでは、その感慨も違います。ぜひチャレンジして下さい。

    もちろん、望遠鏡の操作担当が星の解説をしてもいいですし、解説員と操作員を分けるのもいいでしょう。

    寒いですが、体に気をつけて観察しましょう!。

コメントを残す

ページの先頭へ戻る