天文部応援中!

埼玉県立 上尾高等学校 天文部

あの後…

2015.11.21更新

昨日はありがとうございました。

田中さんのおかげで赤道儀の望遠鏡の使い方やカメラと望遠鏡つなげるやり方などがわかりました。

田中さんとテレビ局の方々がお帰りになられた後、少しずつ雲がなくなってきて綺麗な星空を見ることができました。

目的のしし座流星群と金星・火星・木星の観測ができましたし、ISSも観測できてよかったです。

観望会に向けて紹介する星座の位置を確認しまして、充実した校内合宿になりました。

次回の合宿も充実したものにしたいです。

1 件のコメント

  • ビクセン天文部先輩部員 より:

    天気予報は悪かったのに、みなさんの熱意が雲を払ったのでしょう!
    合宿前の勉強会や、合宿の目的共有をしっかりしていて、とても感心しました。
    充実した合宿になり、何よりです。

    機材の使い方や写真撮影など、どんどんみんなで共有して、
    多くの部員が(理想としては全員が)機材を使えるようになるといいですね。

    だんだん多くの素材や情報が集まってきているようです。
    参加者を集う天体観望会では、全てを入れるには残念ながら時間が足らないかと思います。
    何を入れて、何をあきらめるか。
    時間がない中で、何をどのように伝えるのか、また、持って帰ってもらうのかを考えてみてください。

    楽しい観望会を作っていきましょう!

コメントを残す

ページの先頭へ戻る